So-net無料ブログ作成

少子高齢化社会にちょっとでも歯止めをかけるために・・・ [妊活にマカやザクロが効果がない?]

もう何年も前から、日本の少子高齢化が進むことに
警鐘が鳴らされ続けていますよね。

晩婚化が進むことで出生率が下がっていること、
それから何と言っても要因として大きいのが、
経済情勢の悪化などにより世帯収入が下がり、不安定になったこと。

産んだら生んだで、今度は待機児童問題。
収入が下がったのに加え、子を育てる社会環境が整っていないことも
少子高齢化が進む要因と言ってよいでしょう。

私自身も、43の歳で結婚、相手も42歳でした。ラッキーなことに
結婚してすぐ子供が出来ました。女の子。
甘えん坊で元気。いまもう2歳です。

住んでいる町も待機児童問題が深刻で、2年以上待たされてやっと、
この4月に近所の保育園に滑り込むことが出来ました。

・・・本来、2人以上子をもうけないと
少子化には歯止めがかからないのだろうけど、
1人だけでも産めてよかったのかな・・・、と。

年齢が年齢でしたから、子供はできないかも、
と思っていましたが、できて本当にありがたいなと思います。
産んでくれた嫁には本当に、「ありがとう。」と言いたいです。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:妊娠・出産

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。